ホステルパス料金プラン

ホステルパスは以下の2種類あります。

(1)ホステル暮らしパス
・ホステル暮らしや長期旅行者向け
・個室プランとドミトリープランがあります

(2)二拠点パス
・家とホステルの二拠点居住者向け
・日〜木曜日プランと全ての曜日プランがあります

ご興味のある方は「オンライン説明」を随時行なっておりますのでお問い合わせください。
【新登場】個室も利用できるホステル暮らしパス10%割引キャンペーン実施中!
学生の場合はさらに5000円割引中!

ホステル暮らしパス

長期の旅行者や、家を手放してホステル暮らしをする方向けのプラン。
リモートワーク・テレワークをされる方、オンライン授業の多い学生の方にもおすすめです。
地方でのんびりワーケーションにも。


宿泊できる部屋がドミトリールームのみのプランと個室も宿泊できるプランの2種類があります。
※メインページ下部からご確認いただけます。
※個室のご予約について
客室ごとに各ホステルが定めた最低定員分の宿泊者が必要です
(例.ツインは通常は2名ですが1名様でも利用ができるホステルもございます)。

定員に満たない場合には差額をホステルで直接お支払いいただき、
アップグレードすることも可能です。

個室の最低定員やアップグレード料金についての詳細は各ホステルに直接ご相談ください。

二拠点パス

<長期でまとめて購入するとお得!>
二拠点パスは、自宅とホステルの二拠点居住するためのプラン。
泊まり放題になるメイン拠点は東京・大阪・京都より選択していただきます。
メイン拠点以外のホステルには、月に5回まで宿泊いただけます。

※メインページ下部からご確認いただけます。
※延長について
・延長は、1ヶ月単位で可能です。
・日〜木曜日まで利用可能なパスの延長は、半年まで月2万円、半年を超えた方は月1.5万円
・全ての曜日利用可能なパスの延長は、半年までは月3万円、半年を超えた方は月2.5万円
※ご宿泊いただけない日について
日〜木曜日まで利用可能なパスについては、金曜日・土曜日に加えて、連休の中日(例.土日月の3連休の場合は、日曜日)、年末年始(12/28〜1/2)もご利用いただけません。
全ての曜日利用可能なパスはご利用いただけます。

プランの比較

多拠点シェアハウス

多拠点シェアハウスは、住むとホステルパスが無料で付き、シェアハウスに住みながら、
Hostel Lifeの提携ホステルにも泊まり放題になるシェアハウスです。
詳細はシェアハウスへお問い合わせください。


・シェアハウス#HASH196(千葉県)

その他のご利用条件

・利用期限は、最初にご宿泊をされた日からカウント(購入日ではありません)
・ご利用は購入されたご本人様のみで、権利を他人に譲渡することは不可です

キャンセルポリシー

宿泊日の前日以降のキャンセル、無断不泊(ご連絡なく当日宿泊されない場合)は、
100%のキャンセル料がかかります(キャンセル料はパスの料金に追加で発生します)。

キャンセル料のお支払いをいただけない方、無断不泊を2回以上された方は、
パスの利用ができなくなります。その場合、パスの料金は返金できません。

ホステルパス 利用までの流れ

まずはお問い合わせフォームより「オンライン説明」にお申し込みください。

お試し宿泊について

ホステルに泊まられたご経験のない方については、一度はご宿泊をしてみていただくことを
オススメしております。

ホステルパスにご興味をお持ちの方は、お試し宿泊キャンペーンからのご予約される場合、
下記の特別割引価格でご宿泊いただけます。

・1泊 1800円(税抜)
・2泊 3000円(税抜)
・7泊 10000円(税抜)

ぜひ一度お泊まりいただければと思います。
利用方法については、お問い合わせフォームからご連絡ください。

Q&A

Q
予約はどのようにすればよいのでしょうか。
A:各宿のホームページよりご予約ください。ご利用できる宿の一覧は、本サイトをご覧ください。
Q
明日からでも利用できますか。
A:まずは、お問合せよりご連絡ください。
説明の日程調整ができれば、すぐにご購入をいただきその日からご利用開始いただくことも可能です。
Q
契約期間は最短何ヶ月からですか?
A:1ヶ月〜となっております。
Q
連泊に制限はありますか?
A:最短1日〜宿泊可能で、連泊日数の上限などはありません。

Q
ホステルに泊まったことがないのですが大丈夫でしょうか。
A:毎日心を込めて気持ち良くおこしいただけるように準備しています。
ご不安な方は一度ご宿泊をしてみていただくことをオススメしています。
Q
海外の方と話をしてみたいのですが可能ですか。
A:海外のゲストとの交流をぜひお楽しみください。
話しかけるのが不安な方はスタッフがおつなぎしますのでご安心ください。
Q
ホステルに泊まると他の方と交流しないといけないのでしょうか。
A:他の方との交流を楽しんでいただくことも、お一人でゆっくりお過ごしいただくこともできます。
Q
ドミトリー(相部屋)だと貴重品や会社の書類が不安です。
A:ドミトリーには貴重品BOXやロッカー等が備え付けてありますので、ご利用ください。

Q
個室は利用できないのでしょうか。
A:ホステル暮らしパス(個室)を使えば、個室もご利用いただけます。二拠点パスやホステル暮らしパス(ドミトリー)でも、差額をお支払いただくことで個室をお使いいただけます。
Q
月の途中から(例えば10日から)利用を開始すると、
20日しか残っていなくても1ヶ月になってしまうのでしょうか?
A:最初の月は日割り計算させていただきますのでご安心ください。
Q
荷物預かり、郵便物預かり、自転車を置くなどは可能でしょうか?
A:共通のサービスではありませんが、各宿で独自のサービスを行っています。
現在、Little Japanで行っているサービスは以下の通りです。
1)宿泊していない期間の荷物保管:スーツケース1つまで、月1000円。年間1万円。
2)郵便物の受取・保管:月1000円、年間1万円。
3)自転車の駐輪:1ヶ月3000円
4)カフェでのドリンク20%OFF

独自サービスは各宿に、お気軽にご相談ください。
現在ないサービスでも対応できる可能性もあります。
Q
利用出来るホステルは増える予定はありますか。
A:ご利用いただけるホステルは、海外も含め今後も増加予定です。

Q
オリンピック期間は利用できますか。
A:全てのホステルパスは、東京オリンピック期間中(2020年7月24日(金)~8月9日(日))はご利用いただけません。7・8月は、利用可能な日数が減ってしまうため、利用可能な日数に合わせて日割り計算をした価格でご利用いただけます。
Q
明日からでも利用できますか。
A:まずは、お問合せよりご連絡ください。
説明の日程調整ができれば、すぐにご購入をいただきその日からご利用開始いただくことも可能です。
Q
明日からでも利用できますか。
A:まずは、お問合せよりご連絡ください。
説明の日程調整ができれば、すぐにご購入をいただきその日からご利用開始いただくことも可能です。

Q&A(二拠点パスについて)

Q
二拠点パスで泊まれる拠点はどこですか?
A:施設を、東京、大阪、京都より選択していただきホステル暮らしパスでは、全ての拠点に制限なく泊まり放題になります。
お選びいただいた拠点に泊まり放題になります。それ以外の施設にも月に5泊まで宿泊可能です。
Q
2泊までというのは、各ホステルに同時に2泊ずつ
(Aホステルに2泊、Bホステルに2泊)予約できるのでしょうか?
A:トータルで2泊のため、Aホステルに1泊予約をすると、Bホステルには1泊しか予約できません。Aホステルにチェックインすると、また予約ができるようになります。
Q
パスでの予約以外に、通常の予約をすることも可能でしょうか。
A:可能です。
Q
1週間確実に泊まりたいのです。どのぐらい宿泊することができますか。
A:確実にご宿泊を希望される方、長期旅行の方などは、予約回数が無制限の「ホステル暮らしパス」をご利用ください。10泊、15泊とご宿泊をされる方もおられますが、季節や曜日によって異なりますので、どのぐらい宿泊できるかについては、お答えすることは難しくなっています。通常のご予約と組合せる、ホステル暮らしパスをご利用いただく等、目的に合わせご利用ください。
Q
パスの利用期限を延長することは可能でしょうか。
A:日曜日-木曜日まで利用できるパスについては、ご利用期間が半年まで月2万円、半年を超えた方は月1.5万円で、全ての曜日利用ができるパスについては、半年までは月3万円、半年を超えた方は月2.5万円で延長することが可能です。
Q
2泊までというのは、各ホステルに同時に2泊ずつ
(Aホステルに2泊、Bホステルに2泊)予約できるのでしょうか?
A:トータルで2泊のため、Aホステルに1泊予約をすると、Bホステルには1泊しか予約できません。Aホステルにチェックインすると、また予約ができるようになります。

Q&A(ホステル暮らしパスについて)

Q
予約は何ヶ月前から可能でしょうか。
A:ホステルにより何ヶ月前から予約をとっているかが異なるため、各ホステルでの販売が開始以降可能となります。概ね2ヶ月前〜1年前となります。
Q
住民票を置くことは可能でしょうか。
A:現状は、Little Japanでのみ可能です。
Q
パスを数ヶ月まとめて購入することで安くなるプランはありますか。
また、利用期限を延長することは可能でしょうか。
A:ホステル暮らしパスは、1ヶ月単位のパスのみとなっています。また利用期限についても1ヶ月単位で延長することが可能です。

Q
住民票を置くことは可能でしょうか。
A:現状は、Little Japanでのみ可能です。